header image

カジノのスロットマシンとは異なる趣ですが、日本にはパチンコとパチスロがあります!

日本にはカジノではないけれどもパチンコ屋というものがあります。パチンコが賭博かどうか、その合法性は以前から問題となっていますが、現在までパチンコ営業が賭博罪で起訴されたことはないようです。

さて、そのパチンコ屋でプレーできるゲームには、木製の板に多数の釘が打ち込まれガラス板で覆われたパチンコ台によるゲームと、カジノでもおなじみの回転リールのあるスロットマシンが応用されたパチスロ台によるゲームがあります。パチンコでは、台に据え付けられている発射装置からパチンコ玉を弾きます。弾かれたパチンコ玉は、釘や板に据え付けられた回転体などの障害物に当たりながら盤面を落ちていきますが、その玉がセーフ穴と呼ばれる特定の穴に入るとある一定の入賞玉を獲得することができます。

一方パチスロには、それぞれメダルとパチンコ玉を利用するパチスロ機があります。プレー方法は、メダル(又はパチンコ玉)を入れて、レバーを下ろします。レバーを下ろすとリールが回転し始めます。そして適当な頃合いでストップボタンを押し、リールを停止します。プレーヤーが自らリールを停止できることから、同じパチスロ機を利用してもプレーヤーのレベルやテクニックにより結果が異なると言われています。

パチンコやパチスロで獲得した玉などは賞品と交換することができます。賞品には「一般景品」と「特殊景品」の2種類があります。「一般景品」は、タバコやお菓子、生活用品など、プレーヤーが日常生活で一般的に使えそうなものが用意されています。一方「特殊景品」は、パチンコ店外に許可をえて設置されている景品買取所に売却されることを前提として交換される景品のことを言います。この特殊景品がパチンコの合法性に疑問を投げかけています。

ところで、パチンコ&パチスロメーカーではシミュレーターを公開しています。最近では、『新世紀エヴァンゲリオン』のパチスロシミュレーター『ヱヴァ ~始まりの福音~』というAndroid向けのアプリもあります。価格は1500円ということですが、容量が1.5Gbというアプリとしてはメガサイズのゲームとなっています。容量が大きい分、音響やグラフィックスは素晴らしい出来だそうですが、ダウンロードにとても時間がかかってしまうそうです。一説によるとその時間、なんと1時間以上!購入前にレビューなどを参考にしたほうが良さそうですね。

スポンサー

最近の記事

公営競技と携帯ギャンブル

世界的に携帯ギャンブルのマーケットが拡大しています. 日本で合法的に利用できる携帯ギャンブルとして公営競技の投票券購入があります. 競馬, 競艇, 競輪, オートレースのそれぞれが, パソコンだけでなく携帯電話による投票を受け付けています.

詳しい話

最高の物語

カジノでギャンブルを楽しむ

カジノはもともと娯楽施設を意味していましたが, 現在ではギャンブルをプレーすることができる施設を意味します. 日本では賭博行為が違法となるためカジノの設置は認められていません. 但し賭けなしでゲームそのものを楽しむ施設は営業されています.

詳しい話

新しい記事

変化するオッズ ライブベット

対象競技のゲーム展開により賭け内容も変化するライブベット. ブックメーカーはゲーム展開によりオッズを変えていきます. ライブベットのプレーヤーはゲームの展開とオッズの変化のタイミングで臨場感と緊張感を楽しめます.

詳しい話

スポンサー

  ©  www.tigerslover.com. 無断複写·転載を禁じます. サイトマップ