header image

海外で拡大する携帯ギャンブル。日本では携帯電話から公営競技の投票券が購入できます!

ギャンブルが合法な海外の国々では、携帯ギャンブルといって携帯やスマートフォン、タブレット等を利用するマネーゲームも一般的です。現在では多くのオンラインカジノがmobile casinoとして携帯電話でのカジノサービスを提供しています。

ギャンブルといえばイギリスですが、例えば1886年創業のイギリスの老舗ゲーム会社Ladbrokesは、iPhoneやAndroidなど、多数の機種に対応するゲームを提供しています。更に、Ladbrokesの携帯ギャンブルは20カ国語以上もの言語に対応しています。

ゲーム会社が携帯ギャンブルに注目するのにはそれなりの理由があります。2010年の時点で、2015年までに携帯ギャンブルの賭け金合計額は48億米ドル(約4千億円!)に上ると予想されているのが、その理由のひとつです。この予想額は、既存の主要ゲームマーケットの急速な増加/成長、ヨーロッパにおける携帯ギャンブルの法的整備など、いくつかの要因を考慮して予想されたものです。それにしても日本のギャンブル事情とは随分と様子が異なりますね。

さて、日本における携帯ギャンブルの状況ですが、現在日本国内で許可されている公営競技の競馬・競艇・競輪・オートレースの投票券は、それぞれ携帯電話を利用して購入することができます。例えば、日本中央競馬会では、入会金・年会費無料で会員になることを条件とし、パソコン・スマートフォン・携帯電話・プッシュホン電話を利用して馬券を購入することができます。競艇のサイトBoat Raceでも、会員登録をした上でパソコンと携帯から投票が行えるようになっています。携帯版では、HTML版とアプリ版の2種類の方法が利用できます。

競輪の場合は、例えばチャリロトという車券販売サービスがあります。こちらも購入には会員登録が必要です。パソコンではチャリロト.comとDMM.comのふたつのサイトからの購入が可能ですが、携帯の場合はチャリロト.comが利用できます。オートレースも同様に、オートレースネットバンク投票会員に登録してパソコンや携帯電話から投票することができます。どちらの競技でも同様ですが、携帯ギャンブルはレース会場に足を運ばなくても投票券の購入ができるので便利に楽しめるのがいいところですね。

スポンサー

最近の記事

宝くじとスポーツ振興くじ

日本には公営くじとして宝くじとスポーツ振興くじがあります. 宝くじにはロトやスクラッチも含まれます. スポーツ振興くじはトトという名称でよく知られています. 公営くじには収益金を公共事業に使うという目的があり, 宝くじ売り場, toto売り場など簡単に購入できます.

詳しい話

最高の物語

遊技 パチンコとパチスロ

海外のようにカジノが一般的でない日本ですが, 日本にはパチンコ屋があります. パチンコ屋ではパチンコとパチスロが楽しめます. パチンコとパチスロはプレー方法が若干異なり, パチスロはパチンコに比べプレーヤーの腕次第とも言われています.

詳しい話

トップストーリー

公営競技と携帯ギャンブル

世界的に携帯ギャンブルのマーケットが拡大しています. 日本で合法的に利用できる携帯ギャンブルとして公営競技の投票券購入があります. 競馬, 競艇, 競輪, オートレースのそれぞれが, パソコンだけでなく携帯電話による投票を受け付けています.

詳しい話

スポンサー

  ©  www.tigerslover.com. 無断複写·転載を禁じます. サイトマップ