header image

日本でも公営競技として許可され最近では女性ファンも増えている競馬ですが、その競馬には長い歴史があります。

競馬は馬術によるスポーツで長い歴史があります。考古学上の記録から、競馬は古代のバビロニア、シリア、エジプト辺りで始まったという説があります。ブラッド・ピット主演の2004年のアメリカ映画『トロイ』にも登場する二輪戦車や、乗馬で早さを競う競争は、紀元前648年の古代ギリシアオリンピックに登場していたという説もあります。更に、ローマ帝国時代には、二輪戦車と乗馬競争が主要産業だったとも言われています。

さて、競馬といえばイギリスですが、そのイギリスで競馬を対象にブックメーカー業を始めたのは18世紀末のハリー・オグデンと言われています(既に同様な活動が存在していたとも言われています)。19世紀のイギリスでは、Gaming Act 1845という法律により競馬のみを対象としてギャンブルが許可されていたそうですが、貴族階級や労働階級に関係なく、全ての階級の人々が全国の競馬場に行くことができたそうです。また、競馬場では賭け金の全てがブックメーカーの手元に集まってきたそうで、ブックメーカー達は群衆に潜むギャングから身を守るため、ボディガードも雇う程盛んだったそうです。

日本でも競馬は公営競技として許可されているギャンブルの一つです。海外の多くの国と同様に、日本でも競馬は主催者が胴元として統括する「パリミュチュエル方式」という方法がとられています。そして日本では、イギリスと異なりブックメーカー業を許可していません。日本の競馬でヨーロッパのブックメーカーにあたるのは、私設の投票所を開いている「ノミ屋」です。ノミ屋は違法となりますのでご注意ください。正式な馬券の販売は、競馬レースを開催している競馬場や許可を得ている場外勝馬投票券販売所などで、その他にも携帯電話やインターネットを利用しての投票も可能となっています。

これまで、競馬というとギャンブル、ギャンブルというと「むさくるしい」「ちょっと怖い」というイメージがあったかもしれませんが、最近では競馬場に親子連れの姿や若い女性競馬ファンの姿も多く見られるようになり、競馬場の雰囲気も変わりつつあります。

スポンサー

最近の記事

公営競技と携帯ギャンブル

世界的に携帯ギャンブルのマーケットが拡大しています. 日本で合法的に利用できる携帯ギャンブルとして公営競技の投票券購入があります. 競馬, 競艇, 競輪, オートレースのそれぞれが, パソコンだけでなく携帯電話による投票を受け付けています.

詳しい話

最高の物語

カジノでギャンブルを楽しむ

カジノはもともと娯楽施設を意味していましたが, 現在ではギャンブルをプレーすることができる施設を意味します. 日本では賭博行為が違法となるためカジノの設置は認められていません. 但し賭けなしでゲームそのものを楽しむ施設は営業されています.

詳しい話

新しい記事

変化するオッズ ライブベット

対象競技のゲーム展開により賭け内容も変化するライブベット. ブックメーカーはゲーム展開によりオッズを変えていきます. ライブベットのプレーヤーはゲームの展開とオッズの変化のタイミングで臨場感と緊張感を楽しめます.

詳しい話

スポンサー

  ©  www.tigerslover.com. 無断複写·転載を禁じます. サイトマップ