header image

カジノではプレーヤーは偶然のチャンスやその腕に勝負を賭けます。日本では賭けのないカジノゲームを楽しむことができます。

英語の"Casino"(カジノ)という言葉の語源は18世紀中頃まで遡ることができます。イタリア語の"Casa"(英語ではHouse、家)が語根で、もともとは「田舎の別荘」「サマーハウス」などを意味していました。この言葉の意味が「イタリア風別荘、又は宮殿敷地内に建てられた娯楽用の建物」と変化していったそうで、実際にそのような建物ではダンスや音楽会、ギャンブルなどが開催されていたそうです。19世紀になるとCasinoという言葉は公共の娯楽施設を含むようになりました。

現在では世界中にカジノ施設があります(ギャンブルができる年齢は各国の法律によります)。プレーヤー達はゲームの勝負性に賭け、中にはゲームの攻略法を駆使してその腕で勝負を賭けるプレーヤー達もいます。腕試しができるゲームは、例えばクラップス、ルーレット、バカラ、ブラックジャック、ビデオポーカーなどです。殆どのゲームには数学的に決定されたオッズが適用されていて、そのオッズは常にカジノ側にとって有利となるように設定されています。

日本では刑法により賭博行為が禁止されているため、カジノ施設の設置は認められていません。禁止されているのは賭博行為自体で、カジノでプレーされるゲームそのものが禁じられているわけではありません。従って、金品を賭けずにカジノゲームがプレーできる施設は日本でも営業されています。また大型クルーズ船にカジノが設置されていることもありますが、日本籍のクルーズ船ではやはり金品を賭けることが違法となるため、ゲームを楽しむことが目的でプレーされています。

現在では、日本に居ながらにしてオンライン上で外国のオンラインカジノを楽しむことができあす。リアルゲームも可能です。但し、日本国内における公営くじや公営競技以外の賭博は違法行為となりますが、オンラインカジノ利用についての法的整備がまだ追いついていないことが指摘されており、様々な議論がかわされているところです。

とはいえ、カジノには独特の艶やかな魅力があります。カジノといえばジェームズ・ボンド。2012年12月に公開される映画『007 スカイフォール』にはマカオのカジノが登場します。ダニエル・クレイグによる始めての007作品『007 カジノ・ロワイヤル』でも、ギャンブルがテーマでしたね。本場のカジノも、ボンドやボンドガール達のような艶っぽい人達で溢れているのでしょうか。一度は訪れてみたいものです。

スポンサー

最近の記事

宝くじとスポーツ振興くじ

日本には公営くじとして宝くじとスポーツ振興くじがあります. 宝くじにはロトやスクラッチも含まれます. スポーツ振興くじはトトという名称でよく知られています. 公営くじには収益金を公共事業に使うという目的があり, 宝くじ売り場, toto売り場など簡単に購入できます.

詳しい話

最高の物語

遊技 パチンコとパチスロ

海外のようにカジノが一般的でない日本ですが, 日本にはパチンコ屋があります. パチンコ屋ではパチンコとパチスロが楽しめます. パチンコとパチスロはプレー方法が若干異なり, パチスロはパチンコに比べプレーヤーの腕次第とも言われています.

詳しい話

トップストーリー

公営競技と携帯ギャンブル

世界的に携帯ギャンブルのマーケットが拡大しています. 日本で合法的に利用できる携帯ギャンブルとして公営競技の投票券購入があります. 競馬, 競艇, 競輪, オートレースのそれぞれが, パソコンだけでなく携帯電話による投票を受け付けています.

詳しい話

スポンサー

  ©  www.tigerslover.com. 無断複写·転載を禁じます. サイトマップ